ピアスはちゃんとした医療機関で開けた方がいいと思います。

ピアスは、一番身近なアクセサリーではないでしょうか。耳元にちょっとした宝石をつけているだけで、ちょっとした耳元のアクセントになり、ピアスがある耳と、ない耳ではオシャレ度が格段に違うと言っても過言ではありません。そんなピアスはここ20年ぐらいして急速に普及していったのではないでしょうか。私が高校生の頃に、ピアスをしている人は非常に少数派でした。ピアスの穴を開けているだけで、非常に珍しい時代であったと思います。しかし、私の友達が、なんとピアスの穴を開けたと言っておりました。私はどこで開けたのか聞いてみたら、なんと自分で開けたと言うのではありませんか。自分でどうやって開けたかというと、氷で耳を冷やしてから、安全ピンのピンで自分の耳に刺して、開けたと言うことでした。そんな荒業な開け方をした友人に非常にびっくりしたのでしたが、ピアスの穴を開けるという行為は、医療行為になるそうです。

医療行為になるので、自分の手で開けることは禁止になっているはずです。もし、自分の耳に穴を開けて、そこから雑菌などが入って、耳が膿んでしまったら、おしゃれどころではありません。なので、ピアスを開けようと思ったら、必ず医療機関に行って、正しい開け方で開けないといけません。ピアスの穴を開けたら、その開いた穴がちゃんとした穴になるまで、1ヶ月以上はかかると思います。その1ヶ月以上開ければ、ファーストピアスと言うものが取れて、あとは、自分の好きなピアスが入れられると言うことでした。私もちゃんとした医療機関で穴を開けることが出来たのですが、こんど開いた穴に、自分の好きなピアスを開けるのが非常に楽しみになってきました。アクセサリーショップに行くと、色んなピアスがキラキラと店頭に並べられています。その並べられたピアスが自分自身に付けられるとなると、本当にわくわくとしてきます。

こうして自分の好きなピアスを付けて、おしゃれが出来ることが、女性にとってみたら、本当に嬉しいことではないかと思います。ピアスは、イヤリングとは違って、耳にちゃんと通してあるので、滅多に落ちることはありません。たまに激しい運動をしたりすると、落ちることもありますが、そんなことは滅多にないので、スポーツ選手もピアスをしておしゃれを楽しんでいるのではないかと思っています。こうやってピアスのコレクションをすることによって、気分の違うときに違うピアスを付けることを非常に楽しみに毎日過ごしています。